予防接種・ワクチン(狂犬病・フィラリアなど)

★毎週木曜日の12:30~13:30までの間は「予防関係のみ」(ワクチン・狂犬病・ノミダニ・フィラリア)の予約診療も行っております。必ずお電話にてご予約をお願い致します。

★子犬・子猫のはじめてのワクチン(もしくは追加接種)はワクチンプログラムがありますので、一度診察に来て頂き、ご説明させて頂きます。

★ワクチンを打ってからお家で様子を見て頂きたいので、できるだけ午前中の診療をおすすめしています。

ノミ・マダニ予防
犬の予防接種のイラスト

ワクチンの種類

犬:6種混合 9種混合 11種混合 狂犬病ワクチン
猫:3種混合 7種混合
予防できる病気:白血病、エイズ
フェレットの予防ワクチンもあります。

狂犬病ワクチンについて

生後90日以上の犬は、法律により年に1度の狂犬病ワクチンの接種が義務づけられています。また、市町村への「犬の登録」も当院にて行っています。
狂犬病のワクチンも午前中の接種をおすすめしています。

フィラリアの予防について

蚊から感染する恐れのあるフィラリア症を予防してあげましょう。
当院では5月~11月の7か月間が予防期間になります。フィラリアのお薬を飲んでいただく前に血液検査(5分~10分ほど)が必要になる年もありますのでお問い合わせください。猫ちゃんも予防をおすすめしています。
予防方法や種類については診察または、お電話にてお問い合わせください。 春の予防シーズンは病院が混み合うことがございますので、お時間にゆとりを持ってご来院下さい。

料金について

一度来院された時にお伝えさせて頂きます。
お問い合わせはこちら

その他のご案内

  • 各種ペット保険
  • 予防接種・ワクチン
  • 避妊・去勢手術
  • しつけ教室
  • 夜間救急対応
  • 高度動物医療機器・設備